トラディショナルな視点で捉えたファッショナブルな空間を提案

都心に暮らすライフスタイルに寄り添うミニマルで上質な空間をコンセプトに、
日常に溶け込む現代的で洗練されたデザインと、
華美な装飾や過剰なデザインを排したシンプルモダンな大人の空間を表現します。

図面

Before
After

プラン事例

Before
After

お客様のご要望

夫48歳(税理士)、妻45歳(フリーランス)、娘11歳(小5)、3人住まい。ペットなし。
・夫婦ともにほぼ毎日在宅勤務のため、それぞれ確立したワークスペースが欲しい。
・子供部屋は狭くても良い。娘はリビング学習。
・リビングに100インチ程度を投影できるプロジェクターあり、休日は家族で映画を見たり、友人家族もたまに遊びに来る。
・洗面は2ボウル欲しい。トイレに収納を多めに欲しい。(トイレットペーパー・洗剤・清掃用具など)
・キッチンは対面希望で、3人で一緒に料理をすることもある。
・玄関土間に広めの収納が欲しい。家族で週末キャンプへ行く際のアウトドア用品を収納。
・各部屋にも収納が欲しい。趣味で電子ピアノ1台あり(3人とも弾く)。

リノベーション方針

家族3人が思い思いの時間を過ごせるような、ゆったりとしたLDKをご提案。
SHIPS仕様のアクセントウォールと、上部の間接照明部分に100インチのスクリーンが納まるよう計画。ご要望の対面をペニンシュラにすることで、キッチンとダイニングがシームレスにつながり、家事をご家族皆で共有出来るようなキッチンのご提案。
要望の2つのワークスペースについて、税理士の夫には主寝室の一部に少し篭れるワークスペーストし、妻はリビングの一部の眺望の良い窓際にカウンターデスクを造作、オフの時にはPCや書類などをしっかり仕舞えるOA棚を設置。収納付の子供室や、トイレは幅広の空間に手洗カウンター付のキャビネットと吊戸棚で収納量確保。玄関には大容量の収納をレイアウトし、アウトドア用品などをたっぷり収納できます。