自分らしくいられる心地よい空間づくり

unico(ウニコ)とは、「たったひとつの」「大切な」という意味を持つ言葉。
「自分らしくいられる心地良い空間づくり」をコンセプトに、トレンドやニーズを取り入れ、
ヨーロッパのヴィラ(別荘)のようなナチュラルで優しい住空間を提案します 。

図面

Before
After

プラン事例

Before
After

お客様のご要望

夫50歳(塾講師)、妻46歳(パート)、長女5歳(年中)、次女3歳(保育園)。ウサギを飼っている。
・遅くにできた子供のためのリノベーション。
・夫は夜仕事、平日休みなので一人のスペースが欲しい。妻はほぼワンオペ育児の為、家事効率のよい間取り希望。
・ロボット掃除機、床拭きロボット、自動調理鍋、食洗機を駆使している。洗濯は乾燥まで自動で行う。
・ネットスーパーの定期便にも頼るため玄関脇に発砲スチロールや段ボールをまとめて置けるスペースが欲しい。
・子供部屋は狭くても別々に用意してあげたいが、しばらくは物置でも仕様がないと思っている。
・勉強はリビングを想定。どこかに坪庭のような癒しがあると嬉しい。
・キッチンは対面ペニンシュラ、浴室・洗面・トイレは狭くても良い。

リノベーション方針

家事効率と将来的な部屋の用途の自由度に重点を置きながら、広く開放的なLDKを提供できるように配慮しました。
子供二人は暫くの間は主寝室の1部にシングルもしくは2段ベッドで部屋を共有。将来的には主寝室を収納家具などで2分割して、子供室2部屋として利用できるように。坪庭のあるスペースは主寝室に変更可能です。
リビングとキッチンへのアクセスを作ることでキッチンから洗面所への家事動線に配慮。キッチン延長の窓際には家事のちょっとした息抜きや、夫が篭れる坪庭のようなスペースを確保し、そこにウサギゲージを置いて、 癒しの空間としてご提案します。
生活のサイクルの違う夫に配慮し、WICへは2方向のアクセスを確保します。